徒然ブログ 風まかせ筆まかせ

大学職員、日々の仕事や生活での気づきと雑感

精密検査の結果でも落ち込まず、アレコレ食べれるのは、今の仕事のおかげ

おととい金曜日は休暇を取り、午後2時、胃腸科内科へ。

人間ドックで要精密検査となって、腸の内視鏡検査を受けに行く。そのための準備に午前を充てたが、苦しい思いをするものと始めて知る。

検査中は自身のカメラ画像を平然と見る事ができるのは、今の仕事があるからだろう。

大学病院で症例検討会に関わる仕事をしていると、静止画なり、立体画像なりを見て、またその治療方針を聞いていると、この手のもの、ましてや自分の身体の内部をみれるなど滅多にないので、綺麗な腸壁だといいなあとして、臨める。

結果は大腸にポリープが見つかり、9月に切除手術となる。

先生の淡々とした物言いに、こちらも淡々と受け入れるのは、仕事柄になるだろう。

そうでなければ、ガーン😱と落ち込んでいたに違いない。

知らなければ、ただただショックを受け落ち込むだけだろうが、少しでも知っている事があると、何故かすんなり受け入れていた。というか、珍しくはないし、切除すればいいだけのことと、あまりにもドライな気持ちになる自分に驚いた。

気分転換というほどでもないが、お腹が空いているので軽く甘味処で甘いものをと、平日のおやつ時に訪れていただいたものがコレ↓

f:id:kazukun2019:20210703232315j:image

白玉クリームあんみつ、蜜は黒蜜の方を選ぶ。

f:id:kazukun2019:20210703232312j:image

白玉、寒天、あんこ、アイスクリームの四天王を黒蜜がまとめている。

温かい焙じ茶で、休み休み上品に頂いた。そのお店がコチラ↓

f:id:kazukun2019:20210703232419j:image

そう、ここは榮玉堂

ショーケースから、買って💓と声がする。

f:id:kazukun2019:20210703232303j:image
f:id:kazukun2019:20210703232257j:image
f:id:kazukun2019:20210703232300j:image

なので買ってみた。
f:id:kazukun2019:20210703232309j:image

食べて手術に備える!は、大袈裟だが、静かに受け容れることが出来るのは、心穏やかに過ごす上では、イイ事なのだろう。